脱・食卓マンネリ化。デザート感覚で食べる『ベジフルサラダ~ヨーグルトソース添え~』

『レシピ集』のコーナーでは、主婦・主夫の方から教えていただいたレシピを紹介しています。今回は、デザート感覚で食べる『ベジフルサラダ~ヨーグルトソース添え~』をご紹介!

カラフルでPOPなサラダで気分転換♪
野菜(ベジタブル)と果物(フルーツ)たっぷりのデザートサラダ

材料

・サラダ菜
・パプリカ(1/2個)
・プチトマト(5個)
・キウイ(1個)
・レモン汁 少々
・冷凍ブルーベリー(50g)
(冷凍でなくてもOK)
・冷凍いちご(3~5個)
(冷凍でなくてもOK)
・卵(1~2個)
(ゆで卵にしておく)

・無糖ヨーグルト 大さじ2
・オリーブオイル 小さじ1
・塩(適量)

『ベジフルサラダ~ヨーグルトソース添え~』の作り方

1)野菜や果物を食べやすいサイズに切る。

サラダ菜は手でちぎる。
パプリカ、プチトマト、キウイは包丁で食べやすいサイズに。
ブルーベリーは、切らずにそのまま使う。

2)食材をざっくりと混ぜる。

レモン汁を回し入れて馴染ませる。

3)スライスしたゆで卵、いちごを飾る。

いちごは冷凍でなくても良いですが、冷凍のほうが薄く切りやすいです。

4)ヨーグルトソースを作る。

無糖ヨーグルトとオリーブオイルをよく混ぜ、塩で味を調整する。

5)サラダにヨーグルトソースを添えて完成。

ヨーグルトソースはお好みでかけてください。

野菜不足にオススメの理由

紹介したベジフルサラダでは、8種類の食材を使っています。(ヨーグルトソースを含まない)なので、いつものサラダに飽きてしまった人や、野菜不足かも……と悩んでいる人にはピッタリです。いつものサラダとは違う、斬新な組み合わせなので気分転換にもなります。

また、野菜や果物だけでなく、卵やヨーグルトなど動物性たんぱく質が加わることで、いろんな栄養素を摂取できるメリットもあります。野菜や果物の組み合わせは自由です。一見、相性が悪そうな食材でも、試してみると美味しいときもあります。いろいろ挑戦して、オリジナルサラダを作ってみてはいかがでしょう? 食材に興味をもつきっかけになればうれしいです。

※カラダへの影響には、個人差があります。個人の責任において適量を召し上がりください。

◆「サラダ」の記事をもっと読む>>

裏話~ここだけの話~
いつも同じようなサラダを作っていて、なんだか退屈だな。と思っていたので、家にあった野菜や果物を使ってみたのが始まりです。最初の家族の反応は「?」といった感じでしたが、食べてみると「意外といける」という言葉をもらえてホッとしました(笑) 最初はちょっと不思議な印象を受けるかもしれませんが、脱・食卓マンネリにはちょうどいいと思います。(30歳・東京)

 

あなたにオススメ! 注目レシピ


彩りサラダ
<
簡単大豆ご飯

フルーツ缶寒天ゼリー

小松菜のスムージー

◆ほかのレシピを探す>>

書籍情報


100のスムージー

野菜まるごと事典

あたらしい栄養学

果物の大図鑑
主婦・主夫の声

主婦・主夫の声

投稿者プロフィール

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しておりますが、効果や体感には個人差がございます。ご自身の生活に活かす際は、自己判断でお願いいたします。また、記事内の見解は明示のない限り「食暮」を代表するものではありません。個人の感想等が含まれていることをご了承ください。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめメニュー

  1. ポン酢でさっぱり『鶏肉ポン酢焼き』

    鶏肉でたんぱく質をしっかり摂取できる『鶏肉ポン酢焼き』。塩コショウとポン酢だけのシンプルな味付けが美…

食卓物語

  1. 古き良き日本の文化「手ぬぐい」を現代の暮らしに活用する3つの理由

    毎日の暮らしに「手ぬぐい」を活用していますか? 古風なイメージがある。もらっても使いこなせない。手ぬ…

商品レビュー

  1. 京都老舗のほうじ茶を堪能できる『黒ほうじ茶ティーバッグ』(京都利休園)

    京都利休園の『黒ほうじ茶ティーバッグ』をご紹介。京都老舗のほうじ茶をご自宅で味わえます。ティーバッグ…

話題の記事

  1. 食品添加物というと、健康被害の問題が注目されがちです。しかし、子どもたちの将来への影響も大きそうです…
  2. お粥(白粥)は、米を水だけでじっくり炊いたものです。病人食や離乳食のイメージを持つ人が多いのですが、…
  3. 薬草を煎じたり白湯をつくったりするときに便利な『亀甲土瓶2リットル』をご紹介!株式会社ウチダ和漢薬が…

「食暮」について



ページ上部へ戻る