血液サラサラ『赤紫玉ねぎのフラワーサラダ』で食卓を華やかに

サラダ・前菜

『レシピ集』のコーナーでは、主婦・主夫の方から教えていただいたレシピを紹介しています。今回は、ヘルシーかつ見た目も美しい『赤紫玉ねぎのフラワーサラダ』をご紹介!

生で食べて栄養素をそのまま摂取!
血液関係のほか、疲労や不眠でお悩みの方にオススメです

材料

・赤紫玉ねぎ 1個
・かつお節 適量
■オリーブオイル 適量
■醤油 適量
■塩こしょう 適量

『赤紫玉ねぎのフラワーサラダ』の作り方

1)赤紫玉ねぎを薄くスライスにして、花びらのように並べる

※薄めに切ると辛みが気にならず食べやすい。
※赤紫玉ねぎの辛みが気になる場合は、このまま数時間冷蔵庫で冷やしておく。
※水にさらすと、栄養分が流れ出てしまうので気をつける。

2)中央部分にかつお節を振りかける。

※全体的に振りかけてもよい。見栄えなど好みで調整する。

3)■の調味料を回しかけて完成。

玉ねぎについて

玉ねぎに含まれる硫化アリルは、コレステロールの上昇を抑える働きがあり、血液の凝固を遅らせてくれます。そのほか、神経を沈める作用が玉ねぎにあることから、疲労や不眠にもよい影響を与えてくれると考えられています。香りには、ストレス解消効果も。水にさらしたり、茹でたりすると硫化アリルの効果が落ちてしまうので、生で食べるのがオススメです。

※体への影響には、個人差があります。個人の責任において適量を召し上がりください。

裏話~ここだけの話~
作り方自体は単純ですが、食卓に並べたときの家族の反応がいいので作り甲斐があります。薄くスライスをするのは、面倒に思うかもしれませんが、集中して切っていると無心になれて心も落ち着くような気がします。調味料のかけ過ぎには要注意。味が薄いときに足していくようにすると失敗が少ないです。(29歳・東京)

主婦・主夫の声

1,190 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。