時短レシピ! お弁当のおかずにオススメ『ごまが香る小松菜のお浸し』

おかず・副菜

『レシピ集』のコーナーでは、主婦・主夫の方から教えていただいたレシピを紹介しています。今回は、お弁当のおかずにオススメ『ごまが香る小松菜のお浸し』をご紹介!

解凍するだけ。茹でずにお浸しをつくる!
時短&簡単調理で「あと1品」を叶えるレシピ

材料

  • 小松菜 1束
  • いりごま(白) 適量
  • カツオ節 適量
  • 醤油 適量
  • ごま油 適量

『ごまが香る小松菜のお浸し』の作り方

1)小松菜をザクザクと切って冷凍。

小分けして、ラップに包み冷凍しておく。
※根の部分は切り落とす。

2)冷凍しておいた小松菜のうち、食べたい量を自然解凍させる。

時間がない場合は、電子レンジで解凍する。
(今回は、60~100g程度の小松菜を解凍しました。)

3)解凍した小松菜の水気を切る。

4)いりごま、ごま油を加えて混ぜる。

※ごま油は風味付け程度でOK。入れすぎにご注意を。

5)かつお節をかけて、醤油で味を調整して完成。

※味付けは好みで変えていただいて構いません。調味料次第で違う風味を楽しんでいただけます。

小松菜について

カロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウムが豊富。ほうれん草の約4倍もカルシウムが含まれるとされていて、成長期の子どもや高齢者、女性にオススメ。ただ、野菜に含まれるカルシウムは一般的に吸収率が低いので、ビタミンDを含む食品と組み合わせるといいでしょう。通年出回っていますが、冬が旬の野菜です。冬はより緑が濃く葉もしっかりしていて美味しい。

※体への影響には、個人差があります。個人の責任において適量を召し上がりください。

◆「小松菜」の記事をもっと読む>>

裏話~ここだけの話~
購入した小松菜をラップに小分けして冷凍しておけば、食べたい量だけ解凍して使えるので便利です。お弁当のすき間を埋めたいとき、食卓にあと1品ほしいときに重宝します。お湯を使わないのも手軽で、調理器具を洗う手間も省けますよ。(28歳・大阪)

 

あなたにオススメ! 注目レシピ

◆ほかのレシピを探す>>

書籍情報

主婦・主夫の声

771 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。