9月9日「重陽の節句」は『菊ワイン』でオシャレに情緒を感じよう!

ドリンク・飲み物

『レシピ集』のコーナーでは、主婦・主夫の方から教えていただいたレシピを紹介しています。今回は、9月9日「重陽の節句」にピッタリ『菊ワイン』をご紹介! 簡単なので、気軽にトライしてくださいね。

重陽の節句といえば菊酒(日本酒or焼酎)が定番ですが
白ワインなら、もっとカジュアルに楽しめるかも!

材料

  • 菊(食用) 1輪
  • 白ワイン 1杯

『菊ワイン』の作り方

1)グラスにワインを注ぐ。

お好みでホットワインにしてもいいでしょう。

2)菊をワインに浮かべて完成。

菊の味を楽しむというより、香りを楽しんでくださいね。
※花びらを散らすだけでは、香りが弱いので、1輪使います。
※菊はよく洗いましょう!

重陽の節句

9月9日は『重陽の節句』と呼ばれています。人日の節句、上巳の節句、端午の節句、七夕の節句とともに五節句と呼ばれています。重陽の節句は、9が重なるめでたい日ということで、秋の収穫を盛大に祝うそうです。そのとき、食べるのが行事食(節供)。

菊酒は行事食のひとつで、ほかにも菊寿司、菊花かぶ、菊の和え物など菊を使った料理が代表的です。菊酒には、ワインではなく日本酒や焼酎を使うことが多いのですが、今回はワインを使ったレシピを紹介しました。重陽の節句ってハードルが高い……と感じている方は、ワインでカジュアルに取り入れてみては? そして、馴染んできたらほかの料理にも挑戦してみてくださいね。

裏話~ここだけの話~
菊ワインは、菊の味より香りを楽しめる飲み物です。もともと重陽の節句についてまったく知識はありませんでした。でも、 四季を感じる食卓でありたい!と思い、調べてみたんです。そこで、知ったのが「菊」を使う料理を食べるということ。でも、“食用”の菊が売っていることすら知らなかった私にとって、菊料理のハードルはとっても高くて……。普段、日本酒や焼酎を飲まないので、家にあったワインに菊を入れてみようと思い立ち、菊ワインというカタチに落ち着きました。日本の伝統料理とは異なると思いますが、重陽の節句を楽しむ最初の一歩になったんじゃないかな?と思います。(29歳・東京)

主婦・主夫の声

7,549 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。