超簡単!大豆を大量消費『炊飯器に入れるだけの大豆ご飯』

『レシピ集』のコーナーでは、主婦・主夫の方から教えていただいたレシピを紹介しています。今回は、手間いらずで美味しい『炊飯器に入れるだけの大豆ご飯』をご紹介!

炊飯器に入れるだけ! ズボラさんでもOK
大豆で植物性たんぱく質やイソフラボンを摂ろう

材料

  • 煎り大豆 約150g
  • 米 5合
  • 水 適量

『炊飯器に入れるだけの大豆ご飯』の作り方

1)米を洗う。

いつも通りで大丈夫です。

2)大豆を加える。

※量は、多少多くても少なくてもOKです。
わが家では、残り物や余った分を使用しています。

3)水を少し多めに加える。

米は5合ですが、水は5.5合のメモリまで注ぎました。
米の堅さの好みによって調整してください。

4)炊飯器のスイッチをON

いつも通り、ご飯を炊いてください。
ご飯が炊き終わるまで、そのまま置いておく。

5)炊き上がったら、ざっくり混ぜる。

大豆がある程度均等に混ざれば完成。

大豆について

大豆は、主成分であるたんぱく質をはじめ、カルシウム、カリウム、ビタミンB1、食物繊維などを含みます。そのほか、女性ホルモンと似た抗酸化用イソフラボンを含んでいるそうです。

イソフラボンは、ポリフェノールの一種。抗酸化作用をもち、コレステロール値上昇を抑える作用も。エストロゲン(女性ホルモン)と似た働きで更年期障害やがん予防に効果があると注目されています。ビタミンA、ビタミンCを含む食材と組み合わせれば、栄養バランスが整ってGOOD!

※体への影響には、個人差があります。個人の責任において適量を召し上がりください。

裏話~ここだけの話~
節分の豆が大量に余ってしまい、どうしようかな……と思っていたときに試してみたレシピです。レシピというほどの工程はないのですが、簡単なわりに美味しいので気に入っています。「節分の季節じゃなくても、作っていいよ。」と家族から催促されることも(笑)素朴な味を楽しんでくださいね。(27歳・大阪)
主婦・主夫の声

主婦・主夫の声

投稿者プロフィール

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しておりますが、効果や体感には個人差がございます。ご自身の生活に活かす際は、自己判断でお願いいたします。また、記事内の見解は明示のない限り「食暮」を代表するものではありません。個人の感想等が含まれていることをご了承ください。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめメニュー

  1. 血液サラサラ『赤紫玉ねぎのフラワーサラダ』で食卓を華やかに

    シンプルな調理法にもかかわらず、見た目が華やかな『紫玉ねぎのフラワーサラダ』。玉ねぎに含まれる硫化ア…

食卓物語

  1. おせち料理の基礎知識~おせち料理の種類から由来まで~

    昔からの風習としてお正月に食べている「おせち料理」。色とりどりで普段食べない料理が並び、気持ちが弾み…

商品レビュー

  1. 化学調味料不使用『トーエー食品のノンカップ麺』にはカラダにやさしい工夫がいっぱい

    国内産の材料を選ぶ、化学調味料は使わない。など一般的なインスタントラーメンと違うこだわりがある『トー…

話題の記事

  1. 箸は、毎日3回使うとすると、年間1095回(3回×365日)も使用している計算になります。そんな日本…
  2. 薬草を煎じたり白湯をつくったりするときに便利な『亀甲土瓶2リットル』をご紹介!株式会社ウチダ和漢薬が…
  3. 食品添加物というと、健康被害の問題が注目されがちです。しかし、子どもたちの将来への影響も大きそうです…

「食暮」について



ページ上部へ戻る