ポン酢でさっぱり『鶏肉ポン酢焼き』

メイン・主菜

『レシピ集』のコーナーでは、主婦・主夫の方から教えていただいたレシピを紹介しています。今回は、サッパリお肉を食べたい人にオススメの『鶏肉ポン酢焼き』をご紹介!

鶏肉でたんぱく質をしっかり摂取
塩コショウとポン酢だけのシンプルな味付けが美味しい!

材料(2人分)

  • 鶏 手羽先 6~8本(480g程度)
  • 塩コショウ 適量
  • 料理酒 フライパンひと回し分
  • ポン酢 フライパンふた回し分(好みの濃さに調節)

『鶏肉ポン酢焼き』の作り方

1)手羽先の両面に塩コショウを振っておく。

3分~4分程度、焦げ目が少しつく程度。

2)フライパンに中火で皮側を焼く。

3)裏返して弱火。料理酒をかけて蓋をして10分焼く。

蒸し焼きにすることで、鶏肉に火を通します。

4)余分な脂や水分をふき取る。
5)ポン酢を回し入れて絡める。

汁気がなくなったら完成です。

※ポン酢の量や焼き加減を調整して好みの味にしましょう。

ポン酢の量を増やして、焦げ目をしっかりつけた様子がこちら↓↓

食べるといいこと☆

肉類の主成分であるたんぱく質は、筋肉、血液、皮膚、内臓、髪などをつくるのに役に立ちます。エネルギー源である脂質と一緒に摂れるため、スタミナ効果も期待できるでしょう。

たんぱく質を摂りたいけれど、お肉を食べたいけれど、コレステロールが気になる……という人は肉類のなかでも鶏肉がオススメ。脂肪の摂取量を減らしたいなら、鶏肉の皮を取り除くのも有効です。『鶏肉ポン酢焼き』は、ポン酢でサッパリ食べられるので、夏場や食欲不振のときにも挑戦しやすいレシピです。

※体への影響には、個人差があります。個人の責任において適量を召し上がりください。

◆「鶏肉」の記事をもっと読む>>

裏話~ここだけの話~
「ポン酢煮」をお鍋で煮ると、冷えたときにゼラチン質が固まってしまうし、食べ終わった後にお鍋を洗うのが面倒でした。でも、煮るのではなくフライパンで焼くようにしてから、調理も簡単だし、後片付けも簡単になりました。(29歳・東京)

 

注目レシピ

◆ほかのレシピを探す>>

書籍情報

主婦・主夫の声

1,135 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。