燥邪から体を守る! お手入れ超簡単な『象印 スチーム式加湿器』で乾燥を防ぐ

使ってみた!

『使ってみた!』のコーナーでは、食や健康に関心の高い主婦・主夫が商品を試した感想を掲載しています。今回は、乾燥が気になる人におすすめの『象印 スチーム式加湿器』をご紹介!

『象印 スチーム式加湿器』とは?

フィルターなし。水タンク一体型でお手入れ簡単!

加湿器ってお手入れが面倒そう……というイメージを払拭してくれるシンプルな構造。広口なので給水、お手入れが簡単です。フィルターがないので、洗うたびに取り外したり組み立てたりする手間が不要。

清潔な蒸気のスチーム式

沸とうさせたきれいな蒸気を、約65℃まで冷ましてお部屋を加湿。お手入れが簡単だからこそ、清潔を保てます。きれいなタンクから発する蒸気だから心配がいりません。

トリプル安心設計で安心・快適に使える

チャイルドロック、ふた開閉ロック、転倒湯もれ防止構造。操作方法は簡単ですが、ロックする部分はしっかりとした仕様です。

加湿器は、乾燥から体を守る強力な味方

中医学では、秋の邪気を「燥邪(そうじゃ)」と呼びます。秋は、空気が乾燥する季節。体のなかでも、肺は乾燥の影響を最も受けやすいと考えられています。肺は、呼吸器系だけでなく、皮膚や大腸にも影響を与えます。

つまり、肺が乾燥すると咳が出やすくなるほか、乾燥肌や便秘などになるということ。乾燥防ぐことは、体全体の健康に繋がります。食べ物で体を潤すことが大切です。そして、それでも乾燥が心配なら加湿器に頼るもの選択肢でしょう。

◆関連記事◆
秋に気をつけたい体調不良。食材選びのポイント教えます!

手入れが簡単であることが最優先事項

加湿器にはいろいろなタイプがあります。その多くでフィルターが使われています。加湿器は欲しいけれど、フィルターのお手入れや取り換えが面倒で躊躇している人も多いでしょう。

お手入れをサボると、水タンクやフィルターが黒ずみ汚れていきます。そこから出た蒸気が部屋に充満すると思うと……怖いですよね。だからこそ、お手入れが簡単で長く使える加湿器がおすすめです。

『象印 スチーム式加湿器』は、フィルターのないシンプルな構造です。水タンクと上蓋のお手入れだけでOK。蓋を分解するのも簡単です。水タンクは、クエン酸を入れて沸騰させるだけで簡単にお手入れができます。

シンプルな機能で簡単操作!

シンプルなのは構造だけでなく操作性も。水タンクには、どのくらい水を入れれば何時間もつのか分かりやすい印があります。モードもシンプルで、基本的に「入」ボタンを押せば加湿を始めてくれます。

タイマーなどのオプションは必要なときだけ押しましょう。水を沸騰させている間、少しゴボゴボといった水音が聞こえますが、「湯沸かし音セーブ」ボタンを押せば軽減できます。ただ、それでも気になる人は気になるかなぁ。という印象。寝室に置くと気になって寝られないという声も。静音希望の方にはおすすめしません。

「チャイルドロック」があります。小さな子どもだけでなく、ペットを飼っているご家庭でも使いやすいですよ。

まるでポット。デザインはイマイチ!?

お気づきの方もいるでしょう。『象印 スチーム式加湿器』のおしゃれとは言えないルックスに……。テーブルに置けば、まるでポット。結構な大きさで存在感もあります。コードの差込口もポットと同じような仕様です。

でも、とことん機能性にこだわった結果と考えることもできます。「デザイン性の高いインテリア雑貨のようなだけど、なかはカビだらけの加湿器」なんて使いたくない! そこから出た蒸気を自分や家族の鼻や口から体に入っていくことを想像して加湿器を選びましょう。

複雑な構造の加湿器は、お手入れに自信をもてるようになってから部屋に置くべきです。でも、お手入れに自信がある人は一体どのくらいいるのかな。ズボラな私は、おしゃれよりも清潔さと機能性を選びました。そして、実際に使っていて満足です。あなたは、何を基準に加湿器を選びますか?

裏話~ここだけの話~
秋になり乾燥が気になるように。娘(0歳)の鼻の中が乾燥していて、息がしにくそうなのを見て加湿器の導入を決めました。でも、自他ともに認めるズボラな私。「加湿器=面倒」と考えていたので、とにかく手入れが簡単なものを探しました。そこで行き着いたのが『象印 スチーム式加湿器』です。見た目より中身で勝負! といった感じも気に入っています。音がもう少し静かになればいいなぁ。(30歳・東京)

主婦・主夫の声

1,135 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。