赤ちゃんを見守りながらキッチン仕事『YISSVIC ベビーモニター』は安心育児のおすすめアイテム!

使ってみた!

『使ってみた!』のコーナーでは、食に関心の高い主婦・主夫が商品を試した感想を掲載しています。使い心地や、メリット・デメリットなど……リアルな声をお伝えします。
今回は、忙しいママ・パパにおすすめの『YISSVIC ベビーモニター』をご紹介!

『YISSVIC ベビーモニター』とは?

別室にいても赤ちゃんを見守ることができるモニター

カメラ付きのベビーモニターで、映像と音で赤ちゃんの様子を確認できます。忙しいママやパパを安心させてくれるアイテムです。モニターに向かって話しかけて、ママ・パパの声を赤ちゃんに届けることもできます。

赤ちゃんの泣き声に反応。四六時中、監視する必要なし。

忙しいママ・パパは、1日中モニターを見ているわけにはいきません。でも、『 YISSVIC ベビーモニター』は、赤ちゃんの泣き声に反応して起動するので、神経質に赤ちゃんを監視する必要がないのです。キッチン仕事などの家事の邪魔もしません。

赤外線暗視機能搭載で真っ暗な設置場所でも撮影可能。

夜間になると自動的に赤外線ライトがONになるナイトビジョン搭載。明るい空間ならカラーで撮影、暗い空間ならモノクロで撮影。この切り替えは自動で行われるので、どんな照明環境でも赤ちゃんの様子を確認できます。

ワンオペ育児に『YISSVIC ベビーモニター』を活用しています

赤ちゃんの様子が気になって、家事が進まなかったり、休憩をとれなかったり……。そんな毎日を過ごしていて、疲労が溜まっていくのを感じていました。だからといって、赤ちゃんを放っておくわけにもいかず、困っていたときに『YISSVIC ベビーモニター』を知りました。

使ってみると非常に便利で、ストレスが大幅に軽減しました。赤ちゃんを寝かしつけた後、いつもなら赤ちゃんの様子を観察していました。それも、赤ちゃんを起こさないように音をたてず、息をひそめて。

でも、今では別室に移動して休憩ができています。モニターで赤ちゃんの様子をいつでも確認できますし、泣き声を聞き逃すこともありません。別室で休憩できることで、私自身がすごくリラックスできています。キッチン仕事なども以前よりスムーズに進んでいます。

「ちゃんと呼吸してるかな」「泣いてないかな」の不安を軽減

別室にいるとき、ふと赤ちゃんの様子が気になることがあります。「ベビーベッドの柵を下ろし忘れていないか」「布団に埋もれていないか」……。いろんな不安が渦巻くたび、モニターでチェックして安心感を得ています。

虫眼鏡マークを長押しすると、2倍ズームにできます。だから、細かい息づかいまで感じ取ることが可能なんです。そのほかにも、温度を把握できたり、子守唄を流せたりする多機能なモニター。そのわりにリーズナブルなので気軽に導入できました。

難しい設定なし! 操作性が簡単で使いやすい

ネットワークやWi-Fiの設定のような面倒な作業はありません。電源を入れるだけで簡単に使い始めることができます。赤ちゃんを撮影するカメラは電源が必要ですが、モニターは充電式で家の中なら持ち運べます。(あまり離れすぎると電波が途切れます。)

操作も簡単でシンプルなので使いやすいです。日本語の説明書が入っていますが、日本語が少しおかしい部分があるのが残念。それでも問題なく操作できるのでコストパフォーマンスを考えても購入して良かったと思っています。

裏話~ここだけの話~
仲良しのブロガーさんから教えてもらった商品。育児中で子どもの様子が気になるけど、自分の時間を少しもちたい。そんな人にベビーモニターを勧めたいです。体力・精神力には限界があります。頑張りすぎのママやパパにこそ必要なアイテムなのかも。私自身、常に肩に力が入った子育てをしていました。すごく疲弊していました。モニターにばかり頼るのはダメだと思いますが、活用する価値はありました!(30歳・東京)

主婦・主夫の声

771 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。