京都老舗のほうじ茶を堪能できる『黒ほうじ茶ティーバッグ』(京都利休園)

飲んでみた!

『飲んでみた!』のコーナーでは、食に関心の高い主婦・主夫の方に、商品を試したご感想を伺い記事にしています。食卓に並べたときに、率直に感じたことや家族の反応。今後、どういった場面で使用したいか……リアルな声をお伝えします。
今回は、京都利休園『黒ほうじ茶ティーバッグ』をご紹介!

京都利休園『黒ほうじ茶ティーバッグ』とは?
・1626年創業の京都利休園が厳選した茶葉を使用。
「高級」「美味しい」「簡単」をキーワードに掲げ、品質のいいものを揃えている。賞を受賞するなど、上位のお茶を扱うというこだわり!
  
・お茶初心者でも楽しめる 贅沢な味わい
ほうじ茶の独特の香りと味は、お茶初心者でも体感できるほど。黒ほうじ茶はサッパリと飲みやすいうえ、低カフェインなのも魅力。
  
・急須がなくても簡単に飲めるティーバッグ
「伝統を守りながら簡単に」という想いを反映させた商品。お茶屋の味を自宅で楽しめるようにと工夫がされています。

京都利休園オンラインショップサイトはこちら>>

 

『黒ほうじ茶ティーバッグ』を飲んだ感想は?

ほうじ茶らしい、甘味と香ばしさを感じることができました。お茶は手間暇かけて頂くから美味しい。つまり、湯呑やカップで済ませるのは‘手抜き’と思われがちです。それでも、「どれだけ手間をかけずに、美味しいものを食べるか」ということを考えてしまう私。だって、ゆっくり休みたいときってだいたい疲れているときだから。お茶を飲んで、ホッとひと息つきたいときは、頑張った後なんです! だから、簡単に美味しく飲める『黒ほうじ茶ティーバッグ』の存在はありがたかったです。

不便だな。と感じたところは?

ティーバッグなので、湯呑やカップで簡単にお茶を入れられるのですが……茶葉が細かいので、パッケージの中に残った茶葉が手に付くことがありました。ティーバッグ自体は、しっかりと縫製されているので、ティーバッグの中身が漏れる心配はないのですが、包装紙側を触れる際は気をつけたほうがいいかもしれません。

美味しく飲むポイントを教えてください。

茶葉の蒸らす時間がポイントだと思います。当たり前ですが、蒸らす時間が長ければ長いほど、色は深い茶色になり、香りも香ばしくなります。私は、渋めが好きですが、好みは人それぞれ。「京都利休園」Webサイトでは、一目でお茶の飲み頃が分かる『オチャート』が掲載されているので、ぜひ参考にしてみてください。お気に入りの濃さを見つければ、より美味しくいただけると思います。

裏話~ここだけの話~
夫は、お茶好きなのですが、茶のなかでも特に「ほうじ茶」が好きなんです。気軽に飲めたらいいのですが、ほうじ茶のティーバッグって、近所のスーパーでもなかなか置いてなくて……。なので、京都利休園「黒ほうじ茶ティーバッグ」を飲んだときは、いいものを見つけた! と思いました。夫も美味しそうに飲んでいました。(29歳・東京)

 

「黒ほうじ茶ティーバッグ」詳細情報はこちら
京都利休園公式通販サイト>>

主婦・主夫の声

1,463 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。