化学調味料不使用『トーエー食品のノンカップ麺』にはカラダにやさしい工夫がいっぱい

食べてみた!

『食べてみた!』のコーナーでは、食に関心の高い主婦・主夫が食べた感想を掲載しています。食品の魅力や欠点など……リアルな声をお伝えします。
今回は、化学調味料不使用『トーエー食品のノンカップ麺』をご紹介!

『トーエー食品のノンカップ麺』とは?

原材料は国内産にこだわる

商品の主要原料である小麦粉やでんぷんは、国内産。国内産なので、遺伝子組み換えの心配はありませんし、ポストハーベストなどの残留農薬・違法農薬などもないので安心!

添加物に頼らないラーメンづくり

通常、即席麺は人工合成添加物の「かんすい」を使うそうです。かんすいを使えば、簡単にコシが強く保存性の高い麺が作られるからです。でも、かんすいはカルシウム不足の原因ともいわれるリンを多く含むという側面も。『トーエー食品のノンカップ麺』は、かんすいなどカラダに悪い影響をもたらすと考えられている添加物は使っていません。とことん安全を追求して商品開発しているそうです。

化学調味料を使わないで美味しいものを

スープ作りでも安全性を配慮しています。化学調味料なら簡単に旨み成分を出せますが、化学調味料は使っていません。野菜や魚介、チキン、ポークなどのエキスを使うことで、化学調味料ナシで美味しく仕上げているのです。

◆トーエー食品Webサイト>>

『トーエー食品のノンカップ麺』を食べた感想

中華そば和風しょうゆ味

国内産の材料を選ぶ、化学調味料は使わない。など一般的なインスタントラーメンと違うこだわりがある『トーエー食品のノンカップ麺』。ですが、味はほかのラーメンに劣りません! むしろ、あっさりと食べやすく胃もたれもなく美味しかったです。シンプルなので、豪華ではないしインパクトもありません。でも、カラダのことを思うなら、化学調味料たっぷりのラーメンより、『トーエー食品のノンカップ麺』をオススメしたいです。

お湯を注ぐだけで簡単! 食べたいときに手軽に食べられる

タンメン風味塩味

食べたいときにサッと食べられるのがインスタントのいいところ。それは『トーエー食品のノンカップ麺』でも同じです。ノンカップなので、器は用意しなければなりませんが、お湯を注ぐだけで食べられます。自宅の器を使うので、ゴミが少なくすむのもいいですよ。

ラーメンの種類が豊富で、写真の「中華そば」「タンメン風」のほか、いろんな商品展開がされています。自分のお気に入りを見つけてはいかがでしょう?

インスタントラーメンのイメージが変わりました

カラダに悪いというイメージが強いインスタントラーメンでしたが、カラダを想って作られたラーメンがあることに感動しました。しかも、カラダにやさしいだけでなく、美味しさも兼ねそろえている点に惹かれました。

もちろん、だからといってラーメンばかり食べていてはダメですが、どうしても食べたいときってありますよね? 我慢ばかりもつらいし、無性に食べたいときもある。そんなときの選択肢として、化学調味料不使用のインスタントラーメンを知っておいて損はありません。ぜひお試しくださいね。

◆トーエー食品Webサイト>>

裏話~ここだけの話~
妊娠中、カラダにいいものを食べないと……と思っていました。でも、無性にインスタントラーメンを食べたくなったんです。でも、一般的なインスタントラーメンは添加物が多いし、「カラダに悪い」というイメージ。そこで出合ったのがトーエー食品のノンカップ麺でした。化学調味料不使用であることや、国内産の原料にこだわっていることを知り、食べてみることに。食べてみると美味しくて私の胃とココロを満たしてくれました。罪悪感を軽くしてくれたこのラーメンに感謝です。(30歳・東京)

主婦・主夫の声

6,005 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。