わさび嫌いが長野県・安曇野『大王わさび農場』を歩いたら

日本グルメ旅

『日本グルメ旅』では、日本の食文化を紹介しています。
今回は、わさび嫌いにもかかわらず長野県・安曇野の『大王わさび農場』を訪れた女性にお話を伺いました。

わさび嫌いなのに、どうして『大王わさび農場』へ?

子どもの頃からわさびが苦手で、大人になってからもそれが変わることがありませんでした。今でもお寿司は「さび抜き」で注文していて、自ら食べることはありません。でも、「私は美味しいわさびを知らないだけかもしれない」と思って……。長野県に行く機会があったので、試しに行ってみようと考えました。

◆関連記事◆
血行促進、風邪予防……わさびの驚くべき健康パワー!

『大王わさび農場』のことを教えてください

『大王わさび農場』は、長野県安曇野にある日本一の面積を誇るわさび園です。面積は15haもあり、畳を敷くと仮定したら9万枚もの広さにも及びます。豊かな自然と美しい水が流れる川が印象的でした。わさび畑は四角形で整えられていて、きれいな景色を眺めることができます。

『百年記念館』というわさびに関する資料館のようなものが併設されており、わさび栽培には清らかな水が必要不可欠だと知りました。わさび畑の水がきれいなのにも納得です。

『百年記念館』ではどんなことを学びましたか?

歴史、栽培方法、栄養素などいろんなことを学びました。知らないことばかりで、新しい発見も……。徳川家康の時代から、わさび栽培の歴史が始まっていたなんてビックリでした。

わさびは温度変化の少ない水を好み、水質はアルカリ性を含み浮遊物のない水が栽培に必要な条件だそうです。一般的には12℃~13℃が適当で、夏でも15℃を超えず、冬でも10℃を下回らないのも条件。わさびを育てるのは、たくさんの条件をクリアしないとダメなんだなぁ。と感じました。夏には、わさび田一面に黒いネット(寒冷紗)をかけて、温度が上がらないようにするんだとか。

わさびは、土地を、水を、気候を選ぶそうです。子どもの頃からわさびが嫌いでしたが、自然の条件が重なってはじめて育つ植物とは知りませんでした。

栄養素の面では、新しい発見はありましたか?

お寿司やお刺身と食べるといいと聞いていたので、抗菌・殺菌作用があることは知っていました。しかし、わさびの辛み成分であるアリルイソチオシアネートには、ほかにも作用があったんです。

たとえば、血液の凝固を防ぐ作用が脳梗塞の予防に役立つと考えられていたり、発がん性物質の活性化を抑える物質が見つかっていたり。生活習慣病の予防に繋がる効果を期待できるとは意外でした。わさびには、ビタミンCも含まれていて風邪対策に食べるのも良いそうです。生活習慣病だけでなく、日々の体調管理に1日5g食べることが紹介されていました。

◆「わさび」の記事をもっと読む>>

わさび嫌いは克服できそうですか?

うーん、まだ難しいかもしれませんね。どうしても、お寿司もお刺身も「わさび抜き」のほうが美味しく感じてしまうんです。でも、『大王わさび農場』では、わさびの楽しみ方にはいろいろあると学びました。

わさびアイスクリーム、わさびジュース、わさびビール、わさび丼、わさびカレー、わさびコロッケ、わさびおやき……。わさびの楽しみ方は何もお寿司やお刺身だけじゃなかったんです。最近、インターネットで「わさび レシピ」なんて検索したことも。少しずつわさび嫌いを克服できたらと思います。

『大王わさび農場』に行ってよかったですか?

もちろん、よかったと思います! 今まで「わさび=邪魔者」くらいに考えていたので(笑)今回の旅で、わさびを育てるための大変さを知りましたし、わさび園の美しい景色に出会えたよもよかった!

何よりわさびグルメを楽しめました。わさびが苦手な私でも、全部食べることができるくらい、美味しかったです。なかでも、私はわさびアイスクリームがお気に入り。わさびを使っているのに、全然辛くないんですよ。わさびは使い方次第で、和風にも洋風にもデザートにも化ける不思議な食材でした。家庭でも少しずつ取り入れられたらいいな。

◆関連記事◆
血行促進、風邪予防……わさびの驚くべき健康パワー!

裏話~ここだけの話~
『大王わさび農場』では、自宅でも安曇野のわさびを味わおうと、わさび入りの野沢菜やわさびチョコレートなどを購入しました。少しクセのあるものがありましたが、わさびってこんな食べ方があるんだ~。と感心しました。わさび嫌いな人にこそ、いろんなわさびグルメを食べて、自分にあるわさびの楽しみ方を見つけてほしいです。(27歳・大阪)

 

注目レシピ


準備中

準備中

準備中

準備中

◆ほかのレシピを探す>>

書籍情報

主婦・主夫の声

1,135 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。