健康状態は舌を見ればわかる!? 今すぐ「舌診」してみよう

「舌診(ぜっしん)」をご存じですか?

中医学(中国伝統医薬学)では、病気を診断するのに「望診(目で相手の状況を観察・分析)」「聞診(相手の音声と臭いの異常を観察)」「問診(相手やその家族に症状を尋ねる)」「切診(脈や局部を触診」という診断方法を用います。

これらのうち、家庭でも取り入れやすい診断方法である望診。舌診は望診の要素のひとつで、舌を見て病気を診断することを指します。

◆関連記事◆
薬膳の考え方&取り入れ方~家庭で始める薬膳のある暮らし~

なぜ舌を見て症状がわかるのか?

舌を見て診断することは、中医学ならではの方法です。血流が豊富な舌を見ることで、病気の場所を区別したり、病気の性質を把握したりすることに繋がります。

舌と臓腑(内臓)は繋がっている

たとえば、舌根(舌の奥)は腎・膀胱と関係すると考えられています。そのほかにも、舌尖(舌の先)は心・肺、舌中(舌の真ん中)は脾・胃、舌辺(舌の両脇)は肝・胆に関わるとされています。

正常な舌とは?

ほどよい厚さと大きさがあり、潤っていること。柔軟で自由に動かせるピンク色の舌が正常です。舌苔の色は薄白色が好ましいでしょう。

舌診するときのポイント

神(しん)

「神」とは、舌が潤っていて光沢があり、自由自在に動くことを指します。潤沢で自由自在に動く舌は「神がある状態」といわれます。一方、光沢がなく動きが鈍い舌は、「神がない状態」です。舌を滑らかに動かせるか、鏡の前でチェックしてみましょう。

正常な舌は、ピンク色です。それに比べて白っぽい薄い色か、それとも赤いのかを観察します。ピンク色や赤色だけでなく紫色の場合も。

暗い紫色の場合、血液の流れが滞っているかもしれません。月経痛、月経不順、子宮筋腫など婦人科系の病気に注意してください。

舌の厚みをチェックします。さらに、舌の表面が割れているか、舌の周りに歯の跡がついているか、表面がトゲトゲしていないかを確認してください。

舌に溝がある場合、内臓機能が低下や血液不足が心配です。舌の周りに歯の跡がついている人は、胃腸の消化吸収機能低下の可能性があります。

舌苔

舌の表面にある苔のようなものを見ると、胃の状況を判断できるといいます。真っ白、黄色、灰色、黒色。潤っているのか、パサパサ乾燥しているのか、舌の色がわからない程たっぷりの舌苔があるのか、色だけでなく質も把握しましょう。

黄色い苔の場合、風邪をひいてカラダのなかに熱がこもっているのかも。さらに苔が厚くなると、慢性的に食べ物が胃腸に滞っている状態が懸念されます。胸やけや胃もたれに心当たりはありませんか?

◆詳しい舌診の方法を見る>>(準備中)>>

舌の観察は短時間で済ませて

舌を観察するときは明るい場所で行い、短時間で済ませましょう。舌を長時間出していると色が変わることがあります。また、色が濃い食材を食べた後では、正確に舌の色を把握することができません。診断前の食事内容を踏まえて始めるようにしてください。

舌の様子は同じ人でも体調によって変化します。疲れていたり、免疫力が低下していたり……。こまめにチェックすることで自身の体調管理に繋がります。さぁ、今から舌診を始めましょう!

◆「舌診」の記事をもっと読む>>

◆関連記事◆
薬膳の考え方&取り入れ方~家庭で始める薬膳のある暮らし~

書籍情報


やさしい漢方の本

舌診カラーガイド

中医学の仕組み

東洋医学の 教科書
南條 祐弥

南條 祐弥ライター

投稿者プロフィール

薬膳コーディネーター、食生活アドバイザー。
食や健康に関する知識を活かし、フリーランスライターとしてWebサイトから書籍まで多岐に渡る媒体で執筆に励む。企画、執筆、校正など幅広い業務を担当するほか、他サイトの編集部に属したことも。さらなるスキルアップを目指して奮闘中。プライベートでは一児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめメニュー

  1. 電子レンジで簡単!『ほろほろトマトのチーズスープ』

    電子レンジで調理ができるうえ、調味料が不要な『ほろほろトマトのチーズスープ』。トマトは、抗酸化力の高…

食卓物語

  1. フランスのモン・サン・ミッシェル名物のオムレツを現地で食するグルメ旅

    フランスの有名な観光地であるモンサンミッシェルの伝統料理にオムレツがあります。オムレツの独特の食感に…

商品レビュー

  1. シンクから三角コーナーを撤去『タワー ポリ袋エコホルダー』で衛生的なキッチンにしよう!

    まだシンクに三角コーナーを置いてるの!? 三角コーナーはヌメりやすくカビの温床になりやすい場所です。…

話題の記事

  1. 箸は、毎日3回使うとすると、年間1095回(3回×365日)も使用している計算になります。そんな日本…
  2. 薬草を煎じたり白湯をつくったりするときに便利な『亀甲土瓶2リットル』をご紹介!株式会社ウチダ和漢薬が…
  3. お粥(白粥)は、米を水だけでじっくり炊いたものです。病人食や離乳食のイメージを持つ人が多いのですが、…

「食暮」について



ページ上部へ戻る