妊娠初期 つわり中、コレ食べて乗り切りました!

『体質改善体験談』では、体質で悩む人の体験談を掲載しています。
今回は、「妊娠初期の悪阻(つわり)」に悩む女性に、つわり中の食生活についてお話を伺いました。

「食欲がなくても、何か食べなくちゃ」
そう思って食べられるモノを探しました。

体験者プロフィール

年齢・性別 29歳・女性
症状 妊娠初期の悪阻(食欲不振、吐き気、倦怠感)
発症時期 妊娠3カ月
薬・治療 なし

何を見ても美味しそうに見えず、食欲が湧かなかった

電車に乗っているとき、人ごみのせいか目がチカチカして、気分が悪くなって座り込んでしまった。これが悪阻(つわり)の始まりでした。妊娠前は料理をするのが好きだったし、カフェ巡りもしていましたが、そんな気持ちは一切なくなってしまって。

でも、お腹の子のことを考えると「何か食べなくちゃ」という気持ちが強くて……。それに、何も食べない空腹状態でも吐き気がするので、何か口にするものを探していました。いろいろ試してみた結果、私に合う食べ物が見つかりました。今回は悪阻中に私が食べていたものを5つ紹介します。個人差はあると思いますが、よかったら参考にしてみてくださいね。

①おにぎり

小さめのおにぎりを作って、冷蔵庫にいくつかストックしていました。少しでも食欲がでたら温めて食べるようにして、小さな食事を複数回に分けてとっていました。

おにぎりは小さめの一口サイズ。少し塩を効かせるのが私好みです。具は鮭や梅がお気に入りでしたが、いろんな具材を入れて変化をつけるようにしました。

②たまごサンドウィッチ

サンドウィッチを作って食べていました。市販のものではなく、手作りのシンプルなたまごサンドウィッチが美味しかった。ゆで卵を潰してマヨネーズを混ぜるだけのシンプルな具材。市販のものは味が濃かったり、脂っぽかったり。手間ですが、自分で作った素朴な味わいがよかったんです。

③たこ焼き

作るのは大変なので市販のものを食べていました。小さいサイズが食べやすく、ソース味も食欲をそそります。私は大阪出身なので、たこ焼きは昔からの馴染みの料理。いつも美味しくいただきました。

購入すると少しお金がかかってしまいますが、悪阻中は食べられるものを食べよう! と考えていました。何も食べないことに比べれば、絶対何か食べた方がいいという気持ちで市販のものに甘えていました。

④みかん

「悪阻中は酸っぱい物を食べたくなる」と聞いたことがありました。私の場合はみかんをよく食べていました。悪阻でつらかったのは11月頃なので、スーパーにもみかんが出回り始めていてよかった。皮をむくだけで食べられる手軽さはみかんのメリット。

体がだるくて動く気になれない時期でしたが、みかんなら簡単に食べられました。みずみずしくてサッパリ。みかんは家族も好きな果物なので、家族と一緒に食べられるのもうれしいです。

⑤スムージー

食べることより飲むことのほうがハードルが低かったので、ときどきスムージーを作りました。フルーツや野菜、ヨーグルトをいれてミキサーで攪拌して栄養補給。でも、作るのは簡単でもミキサーを片づけるのが面倒だったので、それほど頻繁にはできませんでした。

私の場合、核家族で手伝ってくれる人がいなかったので、気が向いたときに作る程度でした。誰かサポートしてくれる方がいらっしゃるなら、作ってもらってはいかがでしょうか?

◆「スムージー」の記事をもっと読む>>

安定期には悪阻が落ち着き、料理を楽しむ余裕が

悪阻中は、終わらないトンネルの中にいるような気持ちでしたが、安定期になると食欲が戻り何事にも意欲的に取り組むようになりました。「出産までにしたいこと」をリストアップして、ひとつひとつクリア。いろんな場所に出かける行動派な自分に戻ったんです。

悪阻で悩んでいる人へ

悪阻期間の長さや症状の重さは人それぞれ。でも、いつか終わりがあると思って乗り切ってほしいです。紹介した5つの食べものは、私に合っただけに過ぎません。個人個人、食べられる食べものは違うはずです。

ぜひ、いろいろ試してみて悪阻中でも食べられるものを探してみてほしいです。私の場合、試してダメだったら夫に食べてもらっていました。家族や周りの人を頼りながら大切な時期を過ごしてくださいね。

裏話~ここだけの話~
ジャンクフードを食べることもありました。体によくないと思いながら……。妊娠したら赤ちゃんのために健康的な食生活を送ろうとおもっていましたが、なかなか思い通りにいかず。それがストレスに感じてつらかったことも。でも、周りの友人にも同じような人は結構いてホッとしました。悪阻が終わるまでは、食べ過ぎない程度にジャンクフードを食べていました。(29歳・東京)

 

あなたにオススメ! 注目レシピ


準備中

準備中

準備中

準備中

◆「妊娠」の記事をもっと読む>>

書籍情報


初めてのたまごクラブ

妊娠・出産新百科

マンガで読む 妊娠・出産

ママ&パパの妊娠・出産
主婦・主夫の声

主婦・主夫の声

投稿者プロフィール

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しておりますが、効果や体感には個人差がございます。ご自身の生活に活かす際は、自己判断でお願いいたします。また、記事内の見解は明示のない限り「食暮」を代表するものではありません。個人の感想等が含まれていることをご了承ください。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめメニュー

  1. 超簡単!大豆を大量消費『炊飯器に入れるだけの大豆ご飯』

    余った大豆で大豆ご飯を作ろう! 炊飯器に入れるだけの超簡単レシピなので、ズボラさんでもOK。ご飯を食…

食卓物語

  1. フランスのモン・サン・ミッシェル名物のオムレツを現地で食するグルメ旅

    フランスの有名な観光地であるモンサンミッシェルの伝統料理にオムレツがあります。オムレツの独特の食感に…

商品レビュー

  1. 燥邪から体を守る! お手入れ超簡単な『象印 スチーム式加湿器』で乾燥を防ぐ

    『象印 スチーム式加湿器』は、加湿器ってお手入れが面倒そう……というイメージを払拭してくれるシンプル…

話題の記事

  1. 薬草を煎じたり白湯をつくったりするときに便利な『亀甲土瓶2リットル』をご紹介!株式会社ウチダ和漢薬が…
  2. 箸は、毎日3回使うとすると、年間1095回(3回×365日)も使用している計算になります。そんな日本…
  3. お粥(白粥)は、米を水だけでじっくり炊いたものです。病人食や離乳食のイメージを持つ人が多いのですが、…

「食暮」について



ページ上部へ戻る