脚のダルさは水分不足のサイン!? ホットヨガで水分摂取量アップ

体質改善体験談

『体質改善体験談』では、体質で悩む人の体験談を掲載しています。
今回は、「水分摂取量」の少なさに悩む女性に、ホットヨガについてお話を伺いました。

体験者プロフィール

年齢・性別 29歳・女性
症状 水分不足。脚がだるい。季節関係なく冷えを感じる。
発症時期 28歳
なし
ホットヨガ歴 5カ月

何がきっかけで、水分不足を感じましたか?

左脚のだるさを整骨院で相談したときでした。そのときに、水分不足が理由で血流が悪くなることがあると教えてもらったんです。夫から「もっと水分を摂ったら?」と言われたことがあったので、私は水不足なのかもしれないと思いました。もともと整骨院には、首を痛めて保険治療をしてもらっていたので、とりあえず脚に関してはセルフケアから始めました。

セルフケアの具体的な内容を教えてください

まずは水分を摂ろうと思いましたが、昔から水分摂らなくても平気なタイプだったので、水を飲む習慣をつけるのが難しかったです。喉が渇いていないのに、無理して飲むのは抵抗がありました。
あとは、ふくらはぎのマッサージを行ったり着圧ソックスを履いたり……でも、どれもイマイチ効果は感じられず、ふくらはぎから太ももまで、だるさが広がっていきました。

病院での治療は考えませんでしたか?

もちろん考えました。もしかして「下肢静脈瘤」になるんじゃないかと心配して病院に行きました。ですが、病院の診断は ‘異常なし’ だったんです。血が流れる方向も異常がなく、医師は病名はつけられないと言っていました。そのときは、血流を良くする漢方と着圧ソックスをいただいて帰りました。

でも、漢方を飲んでも効果はあまり感じられなくて、今では飲んでいません。医師は「漢方が効く人と効かない人がいる」と言っていたので、私は効かないタイプだったのかもしれません。それでも、病気ではないとわかって安心しました。

改善は難しそうに思えますが、その後はいかがですか?

私は自宅にいる時間が長く、運動不足の状態が続いたことが原因のひとつではないか? と考えるようになり、スポーツを始めることにしました。ジムに通ったこともあるのですが、黙々と筋トレするのは楽しくなくて辞めてしまいました。

次に選んだのがホットヨガです。ゆったりとした動きなのと、汗はたっぷりかける点に惹かれました。ホットヨガは温かく湿度の高い空間で行うので、冷えを感じていた私にはピッタリ! それに、血行も良くなるだろうと思いました。

ヨガは未経験でも始められるものですか?

未経験の私でも大丈夫でした。しばらく運動という運動をしてこず、たまに散歩する程度の私でも続けられるスポーツなので、多くの人にオススメしたいです。

入室したときには、ムワっとした熱気を感じますが、割とすぐに慣れてしまえる空間で、ヨガのポーズをとらず、座っているだけでも汗をじんわりかけます。ヨガの動きはゆっくりで、自分のペースや体調に合わせて加減ができるのも魅力。自分のカラダの可動域に合わせて、負荷を増やしたり減らしたりできるので気楽なんです。

チームで行うスポーツの場合、周囲に遅れをとったらダメ! という意識が働きがちですが、ホットヨガでは、そういう焦りをあまり感じません。ホットヨガをしている時間は、自分のカラダとゆっくり向き合うことができます。

ホットヨガで体質改善はできましたか?

水分摂取量は増えたと思います。汗を流すのでレッスン中も水が手放せません。レッスンのときには、必ず1リットルの水を持参しています。それに、レッスン以外の時間も、水分が欲しくなるんです。きっと代謝が良くなったからだと思います。トイレに行く回数も少し増えました。カラダの中の水分が循環しているのを実感しています。

ただ、完全に体質が改善されたわけではありません。脚のだるさは、今でも少し残っています。これからも運動量や血流の面を改善していかないとダメだと思います。課題はまだまだありますが、ホットヨガを続けながら自分の体質と向き合っていきたいです。

裏話~ここだけの話~
私は、1週間に2回程度の頻度でホットヨガに通っています。シャワールーム完備の施設なので、思いのほか快適です。今では夫にも声をかけて、夫婦でホットヨガに取り組んでいます。私も夫もヨガ初心者でしたが、気持ちよく汗を流せています。これからも、無理せず継続していきたいです。(29歳・東京)

書籍情報

主婦・主夫の声

1,135 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。