消化・吸収に優れているエネルギー源「糖質」

栄養素事典

糖質とは?

炭水化物のひとつである糖質は、消化・吸収に優れているエネルギー源です。日本人は、全エネルギーの60%弱を糖質から摂取しています。さまざまな種類があり、単糖類(ブドウ糖、果糖、ガラクトース)、二糖類(ショ糖、乳糖、麦芽糖)、少糖類(オリゴ糖)、多糖類(デンプン、グリコーゲン)などがあります。ビタミンB群と一緒に摂取することで、効率よくエネルギーを作りだします。

◆関連記事◆
注意! 栄養バランスだけで食事内容を決めないで
摂りたい栄養素からレシピを探したいならこちら!

不足すると……?

エネルギー不足になり、疲労感や脱力感などを覚えることも。長く続くと、体重が減少します。重度になると脳にエネルギーが補給されず、意識を失うこともあります。

過剰に摂取すると……?

余分なエネルギーは中性脂肪として蓄積されます。肥満は、生活習慣病などの病気に繋がるため軽視できない問題です。肥満にならないように注意しましょう。

糖質を多く含む食材は?

主食として食べる米やパン、麺などに多く含まれます。通常の食事をしている場合、もっとも摂取量が多い栄養素です。芋類などの野菜にも豊富。砂糖の使用しているお菓子や飲料にも含まれるため、注意しましょう。

気になる食材をクリック!



そうめん

うどん

じゃがいも

さつまいも

バナナ

 

糖質を豊富に含む食材で作るレシピ


準備中

準備中

準備中

準備中

 

◆関連記事◆
注意! 栄養バランスだけで食事内容を決めないで
摂りたい栄養素からレシピを探したいならこちら!

南條 祐弥

541 views

薬膳コーディネーター、食生活アドバイザー。 食や健康に関する知識を活かし、フリーランスライターとしてWebサイトから書籍まで多岐に渡る媒体で執筆に励む。企画...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。