健康を脅かす食品添加物『「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物』

栄養本

想像以上に食品添加物は身近にある
健やかに生きるために、私たちはどうするべきか……

身近にある食品の安全度を〇△×で判定

食品売り場には、ずらりと加工品が並んでいます。しかし、便利で美味しいからといって加工品を選ぶのは危険。私たちの周りには食品添加物が溢れています。なかには、カラダによくない添加物も……。

発がん物質に変化するもの、動物実験で心配が残ったもの。味にあまり影響がなくても、カラダには大きな影響を与えることがある。食品を選ぶときは、表示をきっちりと確認しなければならないのです。

とはいえ、安全が確認されている食品添加物もあります。「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物では、安全性が高いもの、心配が残るものを「〇・△・×」で判定して紹介しています。専門用語などの事前知識がなくても、簡単に把握できる構成。今日からの買い物で活用することができます。

好きな食べ物から調べてみよう!

食パン、コンビニ食品、市販のお弁当、お菓子、飲み物、調味料……いろんなジャンル150品目の食品を取り上げています。なので、まずは関心の高い好きな食べ物から調べてみてはいかがでしょうか? いつも買っていて定番の食品に、添加物がたっぷり入っているかもしれない。子どもに食べさせていたお菓子の安全性がわかるかもしれない。ご自分やご家族の健康のために、ぜひチェックしてみてください。

巻末には食品添加物が五十音順で紹介されています。だから、買ってきた食品に含まれる添加物を調べることも可能。安易な買い物が健康を脅かす!「美味しいから」「安いから」で選ぶのは終わりにして、食べるかどうかは添加物を理解してから決めましょう。

裏話~ここだけの話~
「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物を読んだとき、衝撃を受けました。今まで食品添加物に無頓着でしたが、食品添加物を侮っていてはいけないと考えるようになりました。同じソーセージでも、赤いものは発がん性の疑いがある着色料が含まれている場合があったり、ひと言で食パンといっても、選び方があったり……日常の買い物に活用できる情報ばかりでした。食品添加物のすべてがダメなのではなく、選ぶことが大切なんだと学びました。(28歳・東京)

書籍情報

主婦・主夫の声

771 views

この記事は、主婦・主夫など家庭で家事を担当している方の体験談をもとに作成しています。「食暮」では、食卓のリアルな声をお届けするため、体験談を多数掲載しており...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。