わが子への「最初の願い」覚えてますか?
自分らしく、ゆるりと暮らしたいママを応援します。
体調を整えるためのホームケア

自然の恵みをいただきます。

「食暮」では、薬膳を中心にホームケアに繋がる食生活をご紹介。

わが子を想う頑張り屋のママだけど、肩の力を抜いてゆるりと暮らしたい。

家族も大切だけど、「私」という軸を持っ。

そんなママに寄りそうWebマガジンを目指しています。

体に「優しい」、作り方が「易しい」。そんな薬膳レシピ集。

サラダ・前菜

脱・食卓マンネリ化。デザート感覚で食べる『ベジフルサラダ~ヨーグルトソース添え~』

8種類の野菜や果物を使った『ベジフルサラダ~ヨーグルトソース添え~』をご紹介。いつものサラダに飽きてしまった人や、野菜不足かも……と悩んでいる人にはピッタリです。いつものサラダとは違うベジフルサラダで気分転換しませんか?

ドリンク・飲み物

眼精疲労とカルシウム不足に『ブルーベリーと小松菜のバナナスムージー』

材料を入れてミキサーを回すだけ。眼精疲労、カルシウム不足の人に届けたい『ブルーベリーと小松菜のバナナスムージー』をご紹介! アントシアニンが含まれるブルーベリー、緑黄色野菜の中でもカルシウムが豊富に含まれる小松菜を使ったヘルシーなスムージーです。ぜひお試しくださいね。

おかず・副菜

使い勝手抜群! 『シャキシャキ玉ねぎのタルタルソース』

いろんな料理にちょい足しにピッタリ♪ 使い勝手抜群の『シャキシャキ玉ねぎのタルタルソース』のレシピをご紹介。玉ねぎを加熱しないから、シャキシャキ食感を活かしたタルタルソースが出来上がります。サッパリしているので、ほかの料理とも合わせやすいですよ。

おかず・副菜

時短レシピ! お弁当のおかずにオススメ『ごまが香る小松菜のお浸し』

お弁当のおかずにオススメ『ごまが香る小松菜のお浸し』のレシピをご紹介。 小松菜を解凍するだけなので、茹でずにお浸しをつくられます。ごまが香り食欲をそそるお浸し。時短&簡単調理で「あと1品」を叶えます! ぜひお試しください。

メイン・主菜

動物性&植物性たんぱく質たっぷり『納豆とニラのチヂミ風』

動物性と植物性のたんぱく質を摂れる『納豆とニラのチヂミ風』。納豆の味と粘り気を利用するので、その他の調味料や小麦粉などを使わず簡単につくられるうえ、ごま油の香ばしさが食欲をそそります! オムレツ感覚でチヂミをつくってみませんか? 

メイン・主菜

ポン酢でさっぱり『鶏肉ポン酢焼き』

鶏肉でたんぱく質をしっかり摂取できる『鶏肉ポン酢焼き』。塩コショウとポン酢だけのシンプルな味付けが美味しい一品! 肉類の主成分・たんぱく質は、筋肉、血液、皮膚などをつくるのに役に立ちますし、エネルギー源である脂質と一緒に取れるため、スタミナ効果も期待できるでしょう。

ドリンク・飲み物

お酢入りでさっぱり『自家製ジンジャーレモンスカッシュ』

レモンスカッシュに生姜、はちみつ、酢を加えて作る『自家製ジンジャーレモンスカッシュ』。材料に含まれるクエン酸には疲労回復効果が期待されています。さらに、生姜には体を温める作用も。炭酸水をお湯に変えればジャンジャーレモネードになるので、夏でも冬でも楽しめます!

食卓豆知識

ベテラン介護士に聞いた! 家庭でも活かせる介護食づくりのポイント

高齢化が進む日本。自宅で介護をしているという人は多いのでは? 今回、介護職15年以上の現役介護士のTさんにインタビュー。「介護食づくり」のポイントについてお話を伺いました。家庭で活かせるポイントばかり!介護食をつくるときの参考になれば幸いです。

食卓豆知識

薬膳の考え方&取り入れ方~家庭で始める薬膳のある暮らし~

「薬膳」をご存じですか? なんとなく「体にやさしい料理」と認識している人もいるかもしれませんね。薬膳は特別な料理ではありません。家庭でも取り入れられる身近な存在です。今回は、薬膳の考え方とともに、家庭で取り入れる方法をご紹介します。

食卓豆知識

古き良き日本の文化「手ぬぐい」を現代の暮らしに活用する3つの理由

毎日の暮らしに「手ぬぐい」を活用していますか? 古風なイメージがある。もらっても使いこなせない。手ぬぐいよりもタオルが便利……そう思っているあなたにこそ、手ぬぐいの魅力を知ってほしい。今回は、手ぬぐいの歴史とともに、手ぬぐいを活用する3つの理由をご紹介します。

食卓豆知識

3月3日は雛祭り♪ 由来を知って女の子の健やかな成長を祈ろう

3月3日は「雛祭り」。女の子のお祭りとして、雛人形を飾ったり、ちらし寿司を食べたりするご家庭は多いでしょう。でも、由来を知っている人は少ないかもしれません。今回は、雛祭りの由来や縁起のいい食べものをご紹介します。ぜひ、ご家族でステキな時間をお過ごしくださいね。

井戸端会議

世界がんデー。患者家族で「がん治療の在り方」を考える

2月4日世界がんデーに向けてがん患者家族にお集まりいただき、「がん治療の在り方」について語り合いました。家族の病気を近くで見てきたからこそ感じたこと、患者家族だからこそ伝えたいこと。どれも貴重なお話です。ぜひご覧ください。

食卓豆知識

2月3日は節分! 謎の多い恵方巻のルーツと「丸ごと食べる」理由

節分といえば、恵方巻をイメージする人が多いでしょう。今回は、「恵方巻」の由来や食べ方などを紹介します。食べ方として「喋らず丸ごと一本食べきる」というルールがありますが、その理由は? 最近では、スーパーなどでも恵方巻が販売されているので、ぜひご家族で節分を楽しんでくださいね!

食卓豆知識

1月7日は七草粥で胃腸を癒そう~七草の種類から由来まで~

五節句のひとつである「人日の節句」の行事食である「七草粥」を食べるのは、「お正月のご馳走をたくさん食べて疲れた胃を休めるため」といわれることが多いですが、七草の種類によってさまざまな効能があるのをご存じですか?今回は、七草の種類を知って、お正月を最後まで楽しみましょう!

食卓豆知識

おせち料理の基礎知識~おせち料理の種類から由来まで~

昔からの風習としてお正月に食べている「おせち料理」。色とりどりで普段食べない料理が並び、気持ちが弾みます。でも、由来や歴史を知って食べている人は少ないのでは? 今回は、おせち料理の基礎知識として、料理の種類や由来をご紹介します。 

日本グルメ旅

わさび嫌いが長野県・安曇野『大王わさび農場』を歩いたら

わさび嫌いを克服するべく日本一のわさび園を誇る、長野県・安曇野『大王わさび農場』を訪れた女性。そこには、わさびアイスクリーム、わさびコロッケ、わさびジュース、わさび丼などさまざまなグルメがありました。果たしてわさび嫌いは克服できるのでしょうか? 

井戸端会議

主婦たちの本音トーク 食料自給率の向上は難しい?

あなたは日本の食料自給率が何%かご存じですか? 今回は、主婦たちが集い自給率について和気あいあいと議論しました。選ぶなら国産、外国産どっち? など主婦目線のリアルな声が集まりました。今後、日本の食料自給率はどうなるのでしょうか?

ほかの本

年間1095回も使う箸が健康を損なう……。あなたが知らない『お箸の秘密』とは?

箸は、毎日3回使うとすると、年間1095回(3回×365日)も使用している計算になります。そんな日本人にとって身近な食器を「なんとなく」とか「安い」とか「かわいい」だけで選ぶのは、非常にもったいないことです。それに、選び方次第で体に毒を取り入れている可能性もあります。やさしい箸の選び方を実践して、健やかに暮らしませんか?

食材本

元・食品添加物商社の営業マンが語る『食品の裏側』。読めば明日からの買い物が変わります

食品添加物というと、健康被害の問題が注目されがちです。しかし、子どもたちの将来への影響も大きそうです。今回は、『食品の裏側』を紹介します。著者は、食品添加物専門商社でバリバリの営業マンだった安部司さん。初心者でも読みやすく、すぐに生活に活かせる情報が満載です。

使ってみた!

薬草を煎じたり白湯をつくったり『亀甲土瓶2リットル』を使えば湯がまるくなる

薬草を煎じたり白湯をつくったりするときに便利な『亀甲土瓶2リットル』をご紹介!株式会社ウチダ和漢薬が販売している土瓶です。「沸かしたお湯がまるくなる」という声が続々。電気ケトルで沸かす湯とはたしかに違います。白湯生活にもおすすめです!

健康コラム

お粥を日常食に。便秘解消、免疫力アップ、美肌…健康効果いっぱいです

お粥(白粥)は、米を水だけでじっくり炊いたものです。病人食や離乳食のイメージを持つ人が多いのですが、健康な人にとってもメリットがたくさんあります。ぜひ、日常食として積極的に取り入れてほしい! 今回は、粥による健康効果をご紹介します。